究極のドリームキラー

先日、あるお願い事を宇宙にオーダーしていたのですが・・・・

ふと、急に頭の中にあるイメージがわいてきて、自分の願い事がこうして叶っていくのでは・・・と暗示めいたものを感じたんです。

それまで、色々な不安やストレスから、自分の心が、かたくなに防御し始めて、固くなっていることには、うすうす感ずいていました。

毎日のメッセージからも、「自分の心と向いあいなさい!」とか、「自分の心の声に耳を傾けなさい!」などのような、自分の本音を感じ取るようにしなさいと言った類の内容が多かったんですよ。

それが、ある日、そのイメージが頭の中にふと沸き起こった瞬間に、体中に鳥肌が立つような感覚に見舞われて・・・。

さらに・・・

たまたま聞いていた曲に心を打たれて感動し・・・

このところ、こんなに心が揺さぶられることが無かったので驚きました。

これは、宇宙からのメッセージに違いないと確信したんです。

そして、私の願いが叶うという暗示であると・・。

しかし・・・・!!!!神様は、ちょっと意地悪????




その日、たまたまでかけた先で、神社にお参りさせていただいたんです。

この神社へのお参りに関しては、こちらのブログを見てくださいね。

そして、たまたまひいたおみくじの内容が・・・・最悪でした。

あれほど明確に、自分の願いが叶うと言うメッセージを午前中に受け取ったはずなのに・・・。

ここでひいたおみくじの内容は・・・

「願い事は叶いがたし。」とか・・・

「財は目の間にあるも手が届かず」とか・・・

「富は人に取られる恐れあり」とか・・・

まるで、私の願いを全て否定するような、そんな結果が。

その瞬間、めちゃくちゃショックを受けました。

なぜ????

と打ちひしがれる気持ちでしたよ。

けれど・・・

その直後、思い出したのが、いつも私がバイブルにしている「借金2000万円を抱えた僕に、どSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ」の中に書かれていた言葉。

そう・・・・「ドリームキラー」です。

この「ドリームキラー」は、自分の心の中にある潜在意識が持っている否定的な思いを、何らかの形で目の前に提示され、宇宙の真理が、本当に信じているのかを試していることだそうです。

たとえば、「○○ができるようになりました。」というオーダーをした時に、頭(表面的な意識)の中では、これで大丈夫だと思っているんですが、実は、心の奥底(潜在意識)では、「そんなの無理に決まっている」とか、「自分にはできないよ」とか、「こんなことでできるようになるんだったら苦労はしないさ」などと、否定的な思いや不安を抱えていることが多いんです。

というよりも、たいていは、頭ではそう考えているんだけれど、心の奥底では、やはり信じきれないと言うのが普通だと思います。

そんな時に、その気持ちを宇宙の真理が見抜き、例えば、周りの人からの意見や先輩・上司などからの忠告などとして、その「無理」と言うことが告げられるんです。

でも、これは、実は、自分がそう思っているから、その思いが、周りの人などが鏡となって自分に返ってきている言葉なんですよ。

私の今回の、このおみくじも、まさにこの「ドリームキラー」の究極の携帯ではないでしょうか。

私の願い(オーダー)は、誰にも話をしていないので、もちろん他の人は知りません。

ですから、他の人から意見されることは先ず考えられないんですよ。

でも・・・

神様は知っていらっしゃるから、“おみくじ”という形で、私を試しているのだなと思いました。

では、この「ドリームキラー」が顕われた時にはどうすれば良いか。

簡単です。

宇宙の真理に・・・

「私はすべてのことを受け取る準備ができました。私は○○を受け取り、幸せになりました。」などというように、自分の願いを肯定するオーダーを再度すればよいのです。

私も、このとき、すぐに空に向って・・・

「私は全てのものを受け取る準備ができました。私は○○を受け取り、豊かで幸せな暮らしを遅れるようになりました。」と3回オーダーしなおしたら、すーっと気持ちが落ち着きました。

おみくじを読んだ時には、どうしようと不安と焦りに駆られていた自分が嘘のように。

そして、朝受け取ったメッセージは、やはり私の願いが叶うと言う暗示であることを再確認しました。

後は、私が、この事実を、この未来をただただ信じて、日々、やるべきことをしっかりとやりながら、未来に向けて、夢に向けて歩みを進めていくだけだと思いました。

私は、すばらしい体験をさせていただいたと、改めて神様に感謝しました。

神様・・・ありがとうございました。

あなたも、「ドリームキラー」に負けず、自分の夢を手にしてくださいね。

そして、幸せな人生と言うストーリーを描き続けてくださいね。

この記事へのコメント