木製カード???

続けてもう一点、我が家に来てくださったガネ様グッズをご紹介しますね。


それが、この木製のカード(?)なんです。


CIMG6324.JPG


このカードと出会ったのは、前回のブログ「運命の出会いのタペストリー」でも書きました、「紡ぎ車と世界の原毛のアナンダ」さんで開かれていたイベント「アナンダ インドの物祭り」の会場でした。


主に、インドの生地や小物などを集めてあったブースで、手作り品などを展示したったコーナーを物色sている時に、このカードを見つけたんです。


ただの木の板に、ガネーシャ様が描かれているだけのもので、お値段もお安かったんですが、その時点では、前回書かせていただいたタペストリーは売り物ではないと言われ、他にガネ様グッズは無いものかと、半分あきらめながら、品物を物色していたんです。


そこは、インドの現地の方が作った手作り品のようなものを並べてある(というか、ただ積み上げたるだけだったかもしれない・・・)ところに、他にもいくつかの同じように木の板に描かれたものが重ねれれていて、それらを一枚一枚チェックしていたら・・・


いたんですよ・・・ガネ様が。


他に、それらしきものが見当たらなくて、本当にもう諦めかけていた時だったので、この絵を見つけたときにはうれしかったですよ。


もう、すぐにカミさんの所に見せに行き、購入を決めました。




ガネ様は女性????



この絵を始めてみたときに、「え???」って思ったんですよ。


私の中では、ガネ様のイメージでは、以前書かせていただきました「夢をかなえるゾウ」のイメージがが強くて、ガネ様は男性だと思っていたんです。


しかし・・・


この絵に描かれているガネ様は女性ですよね。


だから・・・


「え????」って思ったんですよ。


しかし、今回、アナンダさんのイベント会場に、インドの方の書いたイラストなどが数点飾られていたんですが、その絵に描かれていたガネ様も、みな女性だったんです。


というか、それらに描かれていた神様たちは、みなさん女性でした。


だから、もしかして、ガネ様は、インドでは非常に人気の高い神様なんですが、そのインドでは、女性の姿をされていらっしゃるのかもしれませんね。


じっさい、アナンダの方に、その点を聴いてみたのですが、はっきりした答えは返ってきませんでした。


だから、本当のところはわからないのですが・・・。


ちなみに、あるお店に飾られているガネ様は、男性像のものもあるし、女性像のものもあるんです。


そのお店も、インドなどから商品を仕入れているお店なんですが、そのお店のガネ様も、男性だったり女性だったりするんですよ。


このガネ様女性説にかんしては、もう少し調査が必要かなと思っています。


また、新しい情報が入りましたら、このブログでもお伝えしていきますね。


みなさまも、何か有力な情報がありましたら、是非教えてください。


お願いしますね。










【 スポンサードリンク 】


究極の金運アップ習慣【お財布専用ふとん】

あの資産家タレントも利用!

メディアでも多数紹介されている話題の商品!

↓↓↓↓予約はコチラ↓↓↓↓







この記事へのコメント