運命の出会いのタペストリー

さあてさあて・・・・


どんどん、我が家にガネーシャ様グッズが集まってきますよ・・・。


って程ではないですが・・・・


我が家にガネ様のタペストリーがやってきました。


このタペストリーは、なんと縁深いというかなんと言うのか???


ま、そんな深い意味はないんですけどね。


でも、我が家に来るべくしてく来ることになったグッズだと思っています。




アナンダ インドの物祭り



実は、この前日、ある知人のインスタに一枚の写真を見つけたのです。


それが・・・


山梨県ホクト市にある、羊毛の会社で、「紡ぎ車と世界の原毛のアナンダ」さんで、「アナンダ インドの物祭り」と言ううベントを開催していたんです。


CIMG6236.JPG


CIMG6238.JPG


土曜と日曜の2日間にかけて・・


その一日目の写真が、知人のインスタにアップされていたんですが・・・


そこにいらっしゃったんですよ・・・ガネ様が。


CIMG6235.JPG


かみさんが、その写真を見つけて、私に見せてくれたんですあ、それを見たと単に行ってみたくなって。


だって、最近では、ガネ様はもちろんのこと、ガネ様を通してインドにも居実があったから・・・。


で、翌日に、そのイベントに行って見ることにしたんですよ。


そして、であったのが、このタペストリーなんです。


CIMG6234.JPG


このタペストリーは、実は売り物ではなかったそうなんですよ。


ただ飾るだけ・・・と言うことで、社長さんのお宅から持ってきてもらったもので、雰囲気作りのために用意された装飾品だったんです。


でも、私がこのタペストリーを気に入り、ほしいと申し出ると、社用の奥様が快く譲ってくださると言ってくださったんです。


すごく嬉しかったですよ。


もう、このタペストリーは、我が家に来てくださる運命にあったんだなと、不思議な出会いを感じてしまいました。




こじんまりとしたお祭り



「紡ぎ車と世界の原毛のアナンダ」さんは、羊毛の会社だけに、その入り口に羊の像があり、行けばすぐにわかりました。


CIMG6239.JPG


CIMG6240.JPG


そして、この「アナンダ インドの物祭り」は、自社の敷地を使った、こじんまりとしたイベントでした。


CIMG6243.JPG


CIMG6241.JPG


奥のスペースには、インド綿をはじめとした、インドの布とか洋服、インドの日が作った小物などなど、所狭しと並んでいました。


CIMG6237.JPG


また、その小屋(?)の前にも、革の端切れや布などなどを目方で売ってくれたり、インドの職人さんの工芸品なども並んでしました。


また、中古の糸紡ぎの機械なども置いてありましたよ。


入り口のところにあった小屋には、羊毛が並べられていて、そこで糸紡ぎの体験などもさせていただけたんですよ。


家の息子は、夢中になって紡いでいました。


傍目には簡単そうに見える糸紡ぎも、やってみると難しい。


でも、インドの人は、その紡いでいる間、ゆったりと流れ行く時間を楽しんでいるそうです。


決して、お金を稼ぐ為にあくせく働いているのではない・・・・そんな話も聞かせていただきました。




思いの深い社長さん・・・・




今回、このイベントで、ここ「紡ぎ車と世界の原毛のアナンダ」さんの社長さんとも話をさせていただきました。


この社長さんが、とても良い方なんですよ。


インドに対する思いも熱いのですが、そこで暮らす人々への思いや、その暮らしに対しても思量深く、若かれし頃にインドに留学したことがあるそうで、それ以来のインドとのお付き合いが続いているとか。


そして、インドの暮らしや文化の中に、人として大切なものがたくさん盛り込まれていることを感じ、日本の子供達(もちろん大人も)にインドの文化や暮らしを体験してもらえるようにと、色々な取り組みをされてきたそうです。


年に一度は、インドに関心のある方を連れて、インドの人々の暮らしに直接触れ合えるようなツアーも企画していたとか。


また、母国日本では“引きこもり”と言われてしまうような生活をしていた子供たちをインドに留学させて、生き生きとした笑顔を取り戻すお手伝いもしてきたそうです。


決して押し付けるような熱い思いではないのですが、その思いは深く、そしてあたたかい人柄に魅力を感じてしまいました。


私も。ガネ様の故郷・インドには、とても興味を感じるので、いつか、この社長さんの企画するツアーに参加できたらと思っています。




新たに加わった仲間



新たに、我が家に仲間入りしてくれた、ガネ様のタペストリーは、私が家で仕事をする部屋(工房と読んでいる部屋ですけど・・・)に飾らしてもらいました。


CIMG6310.JPG


ここで、私の仕事ぶりを見て頂き、たくさんの方に喜んでいただけるようなものづくりができるよう、導いていただけたらと思っています。


少しずつ、少しずつですが、ガネ様グッズが、我が家に集まり始めました。


一度にまとめて大人買い・・・なんてことはできませんが、一つずつ、一つずつ、その時に出会えたガネ様を、我が家にお迎えしていけたらと思っています。


そして・・・


いつかは・・・


ガネ様ルームを作りたいなんて夢を描いている今日この頃です!!!









【 スポンサードリンク 】


『たいせつ』な写真を『お守り』に ・・・

新・おまもり 融通“ゆうずう”さん

高野山真言宗 如意山 藤次寺にて正式に御祈祷されたお守りに、

お選びいただいた写真/メッセージをプリントし、お届けいたします。

↓↓↓↓詳しくはこちら↓↓↓↓


















この記事へのコメント